販売契約書保証内容

お引渡しの日に以下の内容にご納得の上サインをいただきます

☆契約した時点でお客様が飼い主になります。 お引き渡し後数日は体調崩しやすいので、下痢、食欲不振など、気をつけてみていただき、様子がおかしいと思った時は必ず迅速に獣医での診察を受けてください☆




⚫️保証内容⚫️

子猫ご購入日(お引渡し日)から30日間を生命保障期間とし、14日以内に先天性の疾患、FIPによる死亡と断定できる場合に、生体販売価格の100%、30日以内の場合60%をお客様へ返還いたします。
代猫などでは対応できません。

⚫︎別途、診察にかかった費用及び治療費、販売時に受けていたワクチン代は一切お支払いできません。生体販売価格を返還上限金額とします。

販売者は保障終了後も一カ月間、保証に関する調査権を有し、販売者から提出物などの指示があった場合従うこと。
不正請求の事実が判明した時はその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し請求できるものとします。

保証請求される場合、死亡から2日以内に販売者への連絡、獣医師の診断書が必要になります。
必ず契約した猫だとわかる内容が記載された診断書に限ります。
内容によっては写真が必要な場合もあります。
生命保証に関して、以下の場合は除外されます。

⚫︎飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡
⚫︎伝染病予防ワクチンの接種を受けず、そのための死亡
⚫︎原因不明の場合
⚫︎獣医師の治療を受けなかった場合の死亡
⚫︎死後2日以上経過していたり診断書がない場合
⚫︎事故による死亡、逃亡、及び盗難。
⚫︎保証請求に関して虚偽の申告があった場合
⚫︎第三者に譲渡されていた場合、契約者以外の住所で飼育していた場合
⚫︎動物取扱業者の場合
⚫️FIPに限り契約した猫を含む3頭以上の飼育の場合は保証の限りではない

powered by crayon(クレヨン)